くものうえ

久し振りにブログ更新!
最近ラーメンも食べなくなって、ネタもないし、そもそも気力がなくなってる。
ここ数か月、コロナにかかったり、仕事も20数年振りにプログラムをくむようになったり、結構目まぐるしい毎日だったと思う。
いまも目まぐるしいかも。 ネタはいっぱいあるけど、書いても第三者がよんだら、面白くないことばかりと思う。
今日は、久しぶりに新しくできたラーメン店にいったので、UPしてます。
kumonoue_20220806.jpg

今、カミさんが入院中で、晩御飯は一人で食べないといけなく、今日はクモノウエというラーメン店にいった。
佐賀ラーメンにような感じ、久しぶりに粘度を感じる豚骨を食べた。
あまり濃厚なのは、苦手だが、すんなり食べれた。 
20年前に食べた一休鍋島店のラーメンに見た目は似てる。
自動販売機に数々のラーメンメニューがあるけど、生卵が乗ってるのが多い。 私はあえて乗ってないのを選択。
生卵は、佐賀ラーメンでは結構ドフォルトで乗ってるケースが多い。
以前なら餃子も食べて、チャーシュー麺だったと思うが、あまり量を取りたくないので、ラーメンとおにぎり1個で抑える。
久し振りで美味しいラーメンを食べた気がする。

ライブ & 豚そば 月や

蔓延防止が解除され、2日前の土曜に、今年2回目のライブをした。
福岡市のTUPELOというお店でのライブ。 
この店も2年ぶりか? 
相変わらず、ロックな曲をしてるが、さすがにきつくなってきた(^^;
帰りに、その近くにある 豚そば 月や (大名店)に行く。
20220409tukiya.jpg

なかなか透き通ったスープ。しかも豚骨! なんとなく見た目は飯塚の来来に似てるかも。
チャーシューの形も似てる。
想像した通り、すっきりした味で、おいしかった。 個人的には来来のほうが好みかな!

ちなみにライブ風景。
LiveatTupelo20220409.jpg

SPOTIFY

去年のおわりころから、SPOTIFYを始めた。
昔、聞きそこなったアルバムや、1曲しかしらなくて、他の曲も聞いてみたいと思ったけど、機会がなかった等、聞いてみたい曲を
このSPOTIFYで聞くことができた。
また、あまり聞くことのなかった、割と最近はやった曲も聞けた。

SPOTIFY側で、今年私が再生した曲を元に、My Top Songs 2021 というプレイリストを作っていた。
それが ↓ 

spotify2021MyBest.jpg

多分、今年私が再生した回数の多さで、順位付けしているんだろう。

今年のマイブームは Atlanta Rhythm Section だったようだ。
確かによく聞いた。 特に1位の Do It Or Die はよく聞いた。 CDもネットで購入して、通勤の車の中でも聞いたものだ。
9位にELTON JOHNのGoodby Yellow Brick Road が入っている。
一生を通すとこれがきっと1位だろう。

邦盤も聞いたつもりだが、桑田佳祐が7位13位にはいってるだけだった。

また、このソフトは、私の再生した曲を元に、私の好みのセットリストを作ってくれる。
その中には、知らない曲や再生したことのない曲も含まれる。

ホントに飽きないソフトだ。

では、よいお年を!

永楽~ライブ2

2日前の金曜の夜、仕事が終わって、小倉に弾き語りのライブを見に行く。
コロナも少し落ち着いたようで、ライブイベントの案内もでてきている。

そういえば、先週もライブを観に行った(^^) もちろん、アマチュアのライブ。

折角小倉にきたので、ライブが始まる前に永楽に行く。

eiraku20211112.jpg

北九州で好きだったラーメン店が、ことごとく閉店してて、残るは永楽と戸畑の共栄軒くらいだ。
永楽はスープが好み。 むかしと変わってない。
むかしはCセット(ミニチャーハンとラーメン)を頼んでいたが、最近はラーメンとおにぎり一つ!
あまり食べすぎては、いけない。
ただ、チャーシューの部位が変わっている気がする。 ちょっと残念。
でも全体的に美味しい。

で、近くのライブスポットに行く、弾き語りライブを聞く。
そして昨日、今度は、私のBANDのライブ。
5月の初めにライブして以来なので、約半年ぶり。

toobad20211113-1.jpeg

久しぶりに大音量でのライブだった。 
2日続けて小倉にでてのライブは、疲れてしまって、今日(日曜)は、家でじっとしていた。
12月にもライブの予定がある。コロナがこのまま、おさまればいいのですが!

恐竜のぬいぐるみ

数か月前、コストコで恐竜のぬいぐるみを購入。

親戚の子供で、恐竜好きの女の子がいるので、その子にあげようと思って買ったのだが、
私も欲しくなって、別の日に買いに行った。
今は、楽器と一緒に並べてる

kyouryu-2.jpg

ぬいぐるみなんて、特に興味ないのだが、恐竜があるなんて!
いまは、ゴジラの帽子を被せてる。

kyouryuu4.jpg

むかしのトロフィー

昨年、母が亡くなって実家を売りに出していて、今年になってやっと売れた。
築50年くらいで、50年前に、山を削って住宅地にしたようなところで、今から見れば道幅も狭く、店も近くにないので、
生活には不便かもしれない。 当時はそんなこと、思いもしなかった。
また、最近台風で、近くで土砂崩れもあり、なかなか売れにくい地域ではある。
結局、建築業者の人が買って、家を建て直して、誰かに売る計画だと思う。
今年になって家が売れたとき、姉が、実家にまだ残っていたといって、トロフィーをもってきた。

jikkaniatta-tate.jpg

みな私の将棋のトロフィーで、母親がとっておいてくれてたようだ。
まだ、私が10代のときのもあった。 当時は、高校卒業したばかりで、初めて大会にでた。
そもそも、大会や道場にも行ったことがなかったので、どのクラスででていいかわからなかった。
中学の時に、雑誌の検定で初段をとってたので(俗にいうペーパー初段)、B級で大会に出ることにしたと思う。
そのころは、だいたい大会はA級(三段以上)B級(2級~二段)、C級(3級以下)だったと思う。
今みたいに、将棋大会に学生がでるのは珍しく、参加者のなかでは私が一番年下だったと思う。
当時は私も若くて、今みたいに適当に指すことはなく、毎回考えて指していた気がする。
普通それが当たり前なのだが・・・・
最初のB級の大会は、北九州将棋名人戦で、4連勝で決勝までいって、決勝で負けて準優勝だったが、
1日に5局さすというのも初めてだったので、かなり疲れたのは覚えている、
一日で5KGくらい痩せたと思う。 
その時にもらった盾が、残っていたので、かなり懐かしい。

そのあともB級ででて、優勝したので、次からはA級ででるようにした。
今思えば、当時北九州のA級は、強豪そろいで、A級では、すぐ負けていた。
三崎さん、赤木さん、田中さん・・・・・
3位までに入ったことはあるが、決勝まで行くことはめったになかった。 いまは、大会にでることもなくなった。
10年位前に久留米王位戦出て以来だ。 最近はネット将棋だけはしてるが、棋力はかなり下がっている。
もう優勝の盾をもらうということは、ないだろう(^^;





升風庵~手打ちのそばせん

先々週と先週の土曜に蕎麦を食べに行く。
蕎麦を食べるために、遠出するのも久しぶり。
先々週は宗像の升風庵

升風庵20210221.jpg

古民家のような佇まいで、国道から少し入ったところにある店で、場所はわかりにくい。
最初、通り過ぎてしまった(^^;
店の雰囲気は、いい感じ! 
蕎麦は、少し透明感のある蕎麦。 見た目で、あまり好みでなさそうと思ったが、食べたらかなり美味しかった。
寿司のセットにそばがき、てんぷらが付いていて、ボリュームたっぷり。 そばがきはカミさんにあげる(^^)
カミさんは稲荷とのセットで、いなりも美味しかった。
稲荷は巻きいなり。 こんなの初めて見たが、これも美味しい。
もともと、お寿司やさんのようだ。 寿司もてんぷらも美味しく、かなり満足でした。

そして先週土曜は、門司の手打ちのそばせん
ここは広い民家を蕎麦やとして、解放してる感じ。 駐車場がわかりにくくて、細い道を何回かまわった。
家の敷地内のスペースが駐車場で、川沿いから敷地内に入って、2台の駐車スペースがある。

手打ちのsobasenn20210228.jpg

がっつりセット?というようなセットで、天丼と蕎麦のセット。
ご飯が食べたかったので、天丼と蕎麦がぴったりだ。 蕎麦もおいしい。
海老天は大きかった。 メニューにはまだ大きいエビ天があるようだが、これで十分。
部屋も広くゆったりで、今、コロナ禍のためか、となりのテーブルは空いてる状態だ。

2週続けて蕎麦を楽しめた!!!
 

今年をふりかえって

今年は、一月初めに再就職して、ちょうど一年経つ。
再就職といっても、仕事場はかわっていないので、そんなに大変なことではなかったが、コロナ禍の中、
仕事も、生活環境も新しい様式になることで、例年のようにはいかないことが多々あった。

それと6月に母が他界。 コロナの影響で、見舞いにもいけない状況だった。
最後に見舞いに行ったのが、1月末で、それから約5か月振りに会ったときは、他界した後だ。
体調は悪かったのと、もう歳もいってたので、それなりに覚悟はできてたが、できれば、コロナのない普通の時期に
逝ってほしかったと思う。

それと、毎年一回は、横浜に野球観戦に行ってたが、今年は一度も行けなかった。
また、ライブも中止が相次いだ。
今年観たライブは、春予定してたのがが延期になって11月に開催された、吾妻光良&スウィンギングバッパーズと
王様くらい。
ただ、地元アマチュアのライブには、4,5回いってるかな。

今年は、どこにも旅行にいけないと思ってたが、これも11月にGOTOキャンペーンで熊本の温泉に行けた。
ちょうど休みがとれたのはラッキーだった。

最近では、職場でも、有休をとらないと、逆に取得するように注意がはいる。
昔は、有休が流れてしまうのは、よくあることだったが、今は違っているようだ。

とはいえ、コロナ感染は未だに衰えてなく、来年以降も、どうなるのか心配だ。
こうして振り返ると、私の中で、いろいろと行動できたのは、11月だったようだ。

そして12月、例年のように忘年会はなく、静かな年の瀬だった。

そんななか、
27日(日)に有馬記念で、小倉競馬場に行く。 私が競馬場に行くのは年に一度、有馬記念だけだ。
結局1万7千くらい負けてしまったが、馬券を販売機で購入する際、おつりが出てこないので、係員を読んだのだが、
何時に入金して、何時におつりを発行して、何時に受け取ってるというリストを見せられる。

システムが一連の流れをリスト化してるのだろうが、現実としておつりは受け取っていない。
結局、おつりの3千はどうなったのか? なんか釈然としない対応だった。
1万7千の負けは仕方ないが、この3千は納得いかないままだ。

あとで、でてきたら連絡くださいと、私の住所と名前と携帯の番号を残していったが、あの係員、真剣に
調査する気もなさそうなので、結局3千は、詐欺にあった気分だ。

そして28日(月)にラーメン屋にいく。 この日に食べたラーメンが今年最後のラーメンだ。

manraiken20201228.jpg

いつもより脂がすくなく、すっきりしてて美味しかった。

さらに31日(木) さきほど将棋ウォーズで『3分切れ負け』で三段に昇段した。 1年ぶり?
将棋ウォーズは『10秒将棋』『10分切れ負け』もあるのだが、その2つはともに、四段で指してる。
割とすんなり四段になったのだが、『3分切れ負け』は2段と3段を行ったり来たりで、ここ1年は
ずっと2段だった。 決断がよくないのか、いつも切れ負けで、内容は勝ってても勝負に負けることが多い。
来年は、4段まで駆け上がりたい!!

では、よいお年を・・・。


 

黒田屋

約35年振りに黒田屋春日店に行った。
店構えも変わっていた。
そのころは、職場が大野城市で会社の寮に住んでいた。
仕事も忙しくて、夜12時過ぎまで、仕事してることも、しばしばあった。
今では考えられないが、月の残業も100時間以上してたと思う。
晩御飯は、寮の食事を食べるのだが、たまに外にでて、食事をすることがあった。
黒田屋は夜中も開いてたので、たまに行ってた。
ここは、学生の時、先輩から勧められて、行くようになった店だった。
そして、私が頼むのはいつも、うどんすき定食だ。
それと、カウンターに置かれている大皿に盛られていたコロッケだ。1個100円だったと思う。
うどんすき定食+コロッケが定番だった。

でも、今回行ったとき、コロッケは置いてなかった。

kurodaya20211107.jpg

うどんすき定食には、生卵がいつも付いてきてた。 
私は、それにしょう油をたらし、ご飯にかけ、卵かけご飯にして食べていた。

その食べ方に、なんら疑問を抱いていなかったが、ある日、他のお客さんが、うどんすきを
その生卵につけて食べているのを見た。 なんという食べ方?
そもそも生卵につけて食べるという、食べ方を私は知らなかった。

何回か、お客さんが、生卵にうどんすきをつけて食べているのをみると、私の食べ方は間違っているのではないか思いだした。
ある日、思い切って、従業員のおばちゃんに、『私は、この生卵をごはんにかけて食べてるけど、この生卵はうどんすきをつけて食べるもの?』
と聞いてみた。
すると『それは、お客さんの自由でいいですよ』と返ってきた。
それは、そうだろうな!
しばらくして、私は転勤になり、大野城を離れ、さらに転職して北九州に戻ってしまい、ずっと黒田屋に行くことはなくなった。
 
そうして約35年ぶりにここのうどんすき定食を食べた。
味は昔とかわっていないように思う。 濃い味のうどんすきだ。 
きっと昔も、私好みだったに違いない。

で、今回、黒田屋のうどんすきを生卵につけて食べた。 今では私の中でも、その食べ方が普通になっている。
 初めてここで、うどんすき定食を頼んで、約35年ぶりに普通に食べた。

なんか、やっと胸のつかえが降りた気がした。

松崎~カレーの鬼

ここ2,3年。 かなりラーメンと食べることが少なくなった。
そんなに健康でもないので、昔のように週に2,3杯ラーメンと食べるというのは、控えようと思ってる。
数週間まえ、久しぶりに若松の松崎ラーメンに行く。
昼の2時頃着いたのだが、店主は出前にいってて、店が閉まってた。 10分ほど待ってると、店主が出前から戻ってきて、
店が再開!
ここでは、いつもチャーハンとのセットを頼む。 量多いかな?

matuzaki-1.jpg

matuzaki-2.jpg

開いててよかった。

そして先週、八幡駅前にあるカレーの鬼に行く。
知り合いから、ここのしょうゆラーメンが美味しいとの情報をGET.
日曜の11時過ぎに行く。 すでに5人くらいのお客が入っている。
そこで、ラーメンを頼むのは私だけだった。
ここでカレーは、私も何度か食べたことがある。 かなり私好みのカレーだった。
しかし、今日はラーメン!

カレーの鬼ラーメン.jpg

カレー店とはいえ、かなり本格的なしょうゆラーメン。 そんなにしょうゆも濃くなく、美味しいラーメンだ。
カレーが美味しいのはわかっているので、数年前だと、カレーとのセットを頼んだことだろう。
しかし、食べすぎはいけない。 ラーメンと小めしと頼んだ。
カレーとのセットといえば、昔の貴龍をおもいだす。 

Tupelo(福岡)

昨日、福岡のTuperoでライブを行った。
今年2回目。 1月、ここでライブをして以来だ。
ライブの予定は、いくつかあったのだが、コロナのせいで、すべて中止になった。
昨日のライブも、客数も制限して、また演奏もエレキででなく、アコスティックでのライブとなった。

Tupelo ステージ ↓
20200718tupelo-1.jpg

さのときむら ↓
20200718tupelo-2.jpg

TooBadScrap ↓
20200718tupelo-3.jpg

ライブは、1時間くらいで終わったかな?
そのあとは、みんなで、打ち上げ。 ここはお肉が美味しい!

あと、ここ1ヵ月で、小さめの、ギターアンプとベースアンプを購入。
もともとあったのと合わせて、4つのアンプが家にある。
場所もとるのと、2つはかなり古く、音もよくないので、そろそろ処分しようかと思ってる。
最後の記念写真 ↓

20200718tupelo-4.jpg

家では練習でしかつかわないので、小さいので十分だ!

支那そば 月や(リバーウォーク店)

先週、用事があって小倉のリバーウォークに行く。 お昼は近くにある麺8-34に行く予定だったが、リバーウォーク内にもラーメン店があるのがわかって、せっかくなので、そっちに行ってみる。
支那そば 月や 。 名前は聞いたことあったが、多分食べたことない気がする。
しょうゆラーメンの店だ。 
私は、シュウマイとラーメンのセット、かみさんはエビワンタンラーメン。
私はしょうゆラーメンは苦手で、めったに食べないので、1年ぶりかな? 東京に行ったとき、駅構内のラーメン屋さんがしょうゆだった。
tukiya-20200606-1.jpg

シュウマイ ↓

tukiya-20200606-3.jpg

エビワンタンラーメン ↓

tukiya-20200606-2.jpg

スープは、あっさりしてて、醤油の味がそんなに濃くなく、醤油苦手な私にも、美味しく頂けました。麺はちぢれ麺で、かなり独創的。いつもストレートばかりなので、ちょっとびっくり。 醤油の時は、ちぢれ麺が多いようだ。 コロナの影響か、土曜なのにお客さんはそんなに多くなかった。 こんな醤油ラーメンなら、また食べに行こうと思う。

涙の乗車券 (Ticket To Ride)

3,4月と新型コロナの影響で、ことごとくライブが中止になってる。
そんななか唯一、3月の下旬に告井延隆さんのライブを見に行けた。
そんなに大掛かりでなく、お客さんも7名くらいのこじんまりとしたライブだった。

このライブは、ビートルズのナンバーをギター1本で演奏するというもので、普通のギター奏法とは違う、
ギターテクニックが必要だと思う。 告井さんのライブは2回目だ。
ビートルズの曲の中でも、そんなに好きではない曲も、告井さんの演奏だと、名曲に思えてしまうから不思議だ。

そのライブのなかで、告井さんが「涙の乗車券」について、そもそもイギリスではTicket To ~といえば
普通は、地名が来るらしい。 例えば、 Ticket To 小倉 。 Ticket To 東京。
Ticket To Ride は Ticket To Rye(ライ)という地名がついていたらしい。
それを曲を録音した後に、タイトルを「Ticket To Ride」と替えたようだ。 何故替えたのかはわからない。

Rye(ライ)は、イギリスの南にある都市。ロンドンから列車で行ける。

家に帰って調べたのだが、Ryeは中世のイギリスを感じる田舎町で旅にも人気があるようだ。

「涙の乗車券」の歌詞は、女性に男が降られて、その女性はすでに、乗車券をかってる。
 そのことに女性は気にもとめていない (But She don't care)
 振り向きもしないでと訳してることもある。
 曲の最後も (My Baby don't care) と繰り返す。
 歌詞の意味まで、詳しくしらなかったが、この歌にでてくる彼女(she)は、高慢で高飛車な女性というイメージを持っていた。

 しかし、それがTicket to Rye(地名) なら、少しイメージが変わる。
 恋愛より、Ryeに行く、もしかしたら、Rye帰ることが彼女の願いであり、(My Baby don't care)も、高慢ではなく、
 やっと願いが叶い、共感すら覚える。

 別の説によれば、Ticket To Ryde(ライド) という説もある。 Rye でなく Ryde(ライド)だ。
 Rydeという地名もイギリスにあるようだ。

 歌をよく聞くと、She Got a Ticket To ライ と聞こえる。 de(ド)の発音は聞こえない。
 もともと、Rideだったとしても、de(ド)の音は発音しないこともあるかと思うから、なんとも言えないが。

 さて、真相はどうなんだろう。

 ただ、個人的に「涙の乗車券」は、Beatlesの中でも、そんなに好きな曲ではない。
 211曲中、100位以内にも入らないと思う。
 しかし、これが「Ticket To Rye」なら、50位以内に入るかもしれない。
 曲自体は、何も変わらないのだが、歌詞の内容で、受け取るイメージが変わってくるから不思議だ。


 

共栄軒

新型コロナの影響で、ここ数週間前から、勤務も変則勤務になっている。
職場に人が密集するのを避けるためか、通常通り勤務する者、早く出社する者、遅く出社する者、テレワークで在宅勤務する者。
私は遅く出社で、午後2時半出社となっている。 通勤で車の渋滞がないのはいいのだが、やはり生活のリズムが狂ってる。
いつまで、続くのやら!
で、昨日、通勤途中(午後1時過ぎ)に、共栄軒による。
珍しく、客は私一人だった。

kyoueiken20200420-1.jpg

ラーメンとおにぎり1個。
🍙も1個単位で頼めるようになってるのは、うれしい。
ラーメン店に行くのも、数週間ぶりだった。

帰り、駐車場に桜(多分?)が咲いてたので、思わず写真を撮ってしまった。
kyoueiken20200420-2.jpg

龍王~万来軒

先週、会社の検診を受けるため、朝から何も食べずに、午後から検診センターへ。
検診終了が会社に戻る際に、戸畑の龍王による。
午後2時半くらいだった。 
ここでラーメンを頼むときは、固めんで頼む。 おにぎりは売り切れだった(^^;
食べ終わって店を出る時、お客は私一人だった。最後の客のようだった。
久しぶりだったが、スープは変わってないなあ~。

ryuou20200206.jpg

それから3日後の日曜日。
かみさんのリクエストで若松の万来軒にいく。
午後3時前だったが、店内のお客も少なく、おでんもなかった。
営業時間が、11:00~15:00になっていて、もう夜は営業していないようだ。
実は、1月に会社帰りに数人で、ここを訪れたのだが、閉まっていたのは、そのためだったのだ。

ラーメンはここも龍王同様に少し甘めのスープ。
manraiken20200209.jpg

どちらも結構好みだ。


今年初ライブ Tupelo

今年初のブログ更新だ。
昨年10月で定年退職になり、2ヶ月ほどノンビリ過ごしたのだが、今年から職についてしまった。
また、働くのは問題ないが、果たして、自分にとって正解なのか?
それは、わからないが、とりあえず後悔しないように、働けるうちは、働こうと思う。
あと、2,3年かなと思う。

そて、1月25日(土)に、今年初のライブを福岡で行った。
福岡赤坂にあるLive Music Bar & Grill Tupelo。

福岡市でのライブは10年ぶり?位。
お客さんも多く、それなりに盛り上がった(^^;
打合げの料理も美味しかった。

Tupelo-1.jpg

Tupelo-2.jpg

Tupelo-3.jpg

12月のLiveと永楽

今年最後のライブを2日前に小倉の本陣で行った。
8BAND出演の長丁場で、今回はヘビメタ系が多かった(^^;

TooBadScrapLive201929-1.jpg

LiveHonjin20191229-2.jpg

出番が終わった後は、観客としてみていたが、立ちっぱなしで腰が痛くなって、打ち上げには参加せずに帰ってしまった(^^;
さすがに立ち見はつらいかも!

それと12月は7日に、イチローさんが黒崎でライブを行った際、1曲だけセッションをさせてもらった。
曲はブルースの定番『Hoochie Coochie Man』
本当は別の曲の予定だったけど、練習した際、私のベースが間違えそうで、こっちに変更!
なんとか無事に終わってほっとしてます。 いい経験になりました。

ICHIROLIVE20191207.jpg

そして29日に、本陣の近くにある永楽で、今年最後のラーメンを食べました。
個人的に小倉のラーメンでは、ここが一番好みです。

eiraku20191229.jpg

では、よいお年を・・・・

来来(飯塚)

昨日、飯塚の来来に行く。
数か月前、11時頃では、売り切れだったので、この日は10時に着くように調整して出発。
予定通り10時頃ついて、店の前を見ると、並んでいない。
ちゃんと営業中の札は下がっている。

店内に入ると、お客さんはいなかった。 どうしたことか?
店主に聞くと、すでにお客さん一段落着いたらしい。 スープはあと4,5杯で終了のようだ。

余裕で間に合ったのではなく、ギリギリセーフのようだ(^^;
rairai-20191224.jpg
澄み切ったスープで、しっかりパンチがあって美味しい。

お客さんもいなかったので、店主と北九州のラーメンについて、話を伺う。
北九州の名店が、どんどん閉店になってる話をしました。
このあたりは、店主もよくご存じ。
で、若松の万来軒の話に、店主は、興味を持ったらしく、近々訪れたいと言われてた。
ここは戸畑の名店:龍王の系列。 そこに興味をもたれたのでしょう。

私たちのあとに3名お客さんが入ってきて、それでスープは終了したようだ。
土日は、5時半くらいから、並んでるらしく、土日の来店はやめたほうがいいと言われてた。
いつの間にか、朝ごはんの時間帯のラーメン店になってる感じだ。

大阪の旅 海遊館~USJ

11月下旬2泊3日で、大阪に行く。
大阪には、学生将棋大会王座戦(団体戦)が大阪城の近くの会館で行われて際に、行って以来で約30年ぶり。

昨年の12月、会社の忘年会で行われたクジで、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のペア入場券が当たって、
1年以内に行かなければいけなくなって、ようやく11月に行くことになった。

初日は海遊館に行って2日目にUSJに行った。

まず、海遊館は今風の水族館。 スケールもでかい。
夜になるとイルミネーションも見事だった。 最近の水族館は外観も凝っている。

oosaka-20191126-1.jpg

2日目はUSJ。 9時前にUSJ内に入る。 まずジョーズのエリア、それからシング・オン・ツアー。
後からわかったのだが、この日は人が少なく、結果的には、いろいろなエリアを回ることができた。

人気のハリーポッターはさすがに人が多く、乗り物(フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ)は45分くらい並んだ。
それでも、客の回転は早いほうだと思う。
このエリアの建物は、映画に出てきてるような中世のヨーロッパの建物が見事に並んでいる。
oosaka-20191127-1.jpg

しかし、このエリア内のレストランは、ヨーロッパをイメージしてるので、和食はなかった。

ジェラシックパークも楽しめた。 『ジュラシック・パーク・ザ・ライド』はボートでジェラシックパークを探検する。
最後は急降下で、水がかかってしまったが、かなり楽しめた。
出口で、そのボートで探検中の写真まで撮られてる。 結構笑える。

また、ここで購入した恐竜の帽子を私はずっと被っていた(^^;
oosaka-20191127-2.jpg

それから、ユニオンパーク、スパイダーマン、ロックンロールショー、バックドラフト、スヌーピーのショップ等、結構歩き回ったと思う。

そして、夕方、『クリスタルの約束』という約25分のミュージカルがある。
これが、すごかった。
事前に特別鑑賞エリア入場券を手に入れていたので、いい場所で鑑賞できた。といっても道路に座ってみるのだが!
ステージは道路に面した建物に作られていて、妖精が建物の屋上で踊っている。
oosaka-20191127-3.jpg

こんなの初めて見た。 ダンス、衣装、歌と素晴らしかった。 ストーリーもわかりやすい。

夜は、パレード。 これもスケールがでかい。
恐竜、ユニオン・・・・・USJ内のすべてがパレードしてる。
oosaka-20191127-4.jpg

oosaka-20191127-5.jpg

朝から、かなりUSJ内を歩き、疲れたが、十分楽しめた一日だった。
しかし、食事はいまいちと思った。
イベントは、どこも凝っていて、十分に楽しめた。
スタッフも何かと話しかけてくれて、いい感じでした。これも教育されてるんだと思った。





還暦・・・・

10月、還暦を迎え、定年退職した。
今の会社は、約31年勤務したことになる。

まだまだ、仕事はこなせるのだが、定年超えると、
業務内容は同じでも、待遇が悪くなるので、頑張って仕事を続けるのもどうかと思い、
年満退職を選択した。

ことしの2月から、会社にも派遣先にも、その旨を伝えていた。
退職日には、自社から感謝状と花束、所属部署からも送別会の時に花束、派遣先からも花束といただいた。
本当にありがたいことだ。

今行ってる仕事自体に不満はなく、待遇が悪くなるので、退職するのだが、
世間で問題になってる年金不足についても、こういった制度によるところが大きいのではないかと実感した。

退職にあたり、年金、健康保険、失業保険、確定拠出等、今まで、あまり興味がなかったのだが、
自分なりに勉強して、そこそこ知識を付けていった。
定年になる方は、みんな勉強してるのかなあ~。
また、自分の資産もどうなってるのか、この機に把握しようと思う。
それによって、今後の生活計画に反映できそうだ。

とりあえず、今年いっぱいは、ゆっくり休んで、来年からぼちぼち、仕事を探そうと思っている。

そんな感じで、10月末に退職したのだが、退職直前に、再就職の誘いを受ける
もう11月は、用事を入れていて、いきなりは厳しい。

来年まで、待ってもらうよう調整。

ただ、その雇用(再就職)も、現時点でもはっきり決まってなく、今後どう展開するかも不明。
もう少し、早く(せめて半年前)、知らされれば、ゆっくり検討できたのに・・・・

とはいえ、今年いっぱい無職で、再就職もきまってないので、ハローワークに行って手続きをして
失業保険をもらえるようにした。
まだ、講義?や認定等があって、支給されるのは、今月(12月)になるようだ。
なにかと、手続きも面倒だ。

年金がもらえるのが、65歳からなので、それまでの5年間をどう過ごすか? 
とりあえず、今年いっぱい、じっくり考えよう・・・旅行でも行って (^^;
と思ってる。

小野リサ ライブ

先週の土曜、黒崎のひびしんホールで開催の、小野リサのライブに行った。
約30年前のCMソング(星の散歩)が好きで、そのころ発売された『NaNã / ナナン』というCDを持っている。
それ以外は知らないのだが、ボサノバというジャンルでは第一人者で、この機にボサノバの音楽を聞いてみたいと思った。

小野リサとバンドメンバー(3名)が登場し、椅子に座るや否や、『Night And Day』。
入りが、すばらしい。 いきなりのボサノバ。
スタンダードナンバーが多く、聞く側も溶け込みやすい。
音量的な迫力はないが、一瞬にして、ボサノバの雰囲気に包まれる感じ。
声がすごいのか、演奏がすごいのかはわからないが、すごいボサノバ感。

途中、休憩を挟んで、2部は日本語の曲。
『いい日旅立ち』、『女ひとり』・・ユーミンの曲も歌ってました。

個人的に、1部のスタンダードナンバーでの構成が好みだった。
終演後、ロビーでCDを販売してたが、お客さんが殺到してたので、あきらめた(^^;
スタンダードな曲を歌ってるCDがあれば、購入したかったのだが。
家に帰ってネットで調べて、AMZONで購入しようと思った。

onolisa-1.jpg

onolisa-2.jpg

仙路行(詰将棋)

私の会社での昼休み(12時~13時)の過ごし方について、
弁当を20分かけてYAHOOニュース見ながら食べる。
それからスマホアプリの将棋クエストの『今日の問題』を5分ほどかけ、それから対局(5分切れ負け)を3局指す。
それから5~10分仮眠をとれば、昼休み終了となる。
数週間前だが、『今日の問題』で仙路行というタイトルの詰将棋が出題された。
(山田修司氏作)

仙路行0手.png

鑑賞用として手数の長い詰将棋がたまに出題されるが、指し手が間違っていれば間違ってと指摘されるし、受け側の手は
ソフトが指してくれるので、正解手順にたどり着くのは、そんなに難しくはない。
この作品も5分くらいで解けた。
厳密に言えば、解けたではなく、詰め手順を導き出せたというべきかもしれない。
しかし、手順はわかったが、相手の受けも含め、その手の意味が全くわからない。
普通に解こうとすれば、きっと私の棋力では、解けないだろう。
早速、家に帰って調べてみた。 『仙路行』近代将棋昭和44年6月号に出題された作品。
とにかく、この方の作品は、構想力が凄すぎる。 よくこんな構想を実現できるなと感心させられる。

さて、詰め手順だが、上図から
▲29飛 △38玉 ▲37金 △同玉 ▲38金 と進む。

仙路行5手.png

5手目は金でないといけない。歩だと36に逃げられる。

6手目から
△同玉 ▲27銀 △37玉 ▲39飛 △同馬
仙路行10手.png

打ち歩詰めの形になってる。 飛を捨てて馬を呼び込み、打ち歩を解除。

そして11手目

▲97飛 △87と

1歩補充で、取れる飛を取らずに△87と。 このあたり意味がわからない。

仙路行12手.png

さらに13手目から
▲同飛 △57と

仙路行14手.png

詰め方(先手)の同飛に、更に受け側(後手)は飛を取らずに、△57と。
全くもって、意味不明だった。

15手目から
▲38歩 △同馬 ▲26銀 △36玉 ▲86飛 
△76と ▲同飛 △56と


仙路行22手.png

同じような手順で、受け側はとれる飛を取らずに、△76と と取らせて更に△56と と受ける。

23手目から
▲37歩 △同馬 ▲25銀 △35玉 ▲75飛
△65歩 ▲同飛 △55歩 
仙路行30手.png

同じような手順が続くが、今度は30手目△55歩としっかり合い駒で受ける。
どうして98の角で飛を取らないのか、わざわざ角の利きにと金を置いて取り返さない。
その謎が、ようやく解ける。

31手目から
▲36歩 △同馬 ▲24銀 △34玉 ▲35歩
△同馬 ▲23銀不成 △33玉 ▲34歩 △同桂
▲22銀不成 △32玉 ▲33歩 △同銀 ▲62飛成
△同金 ▲21銀不成 △31玉 ▲32歩
仙路行49手.png

一気に進めたが、▲62飛成と捨てて、49手目▲32歩と打つ。
ここで、いままでの不可解な謎が解ける。
この▲32歩をめぐっての、詰め方、受け方の攻防だったのだ。
この▲32歩が打てるのは、飛を捨てて、92の角道を通すことで、打ち歩詰めを回避してるのだ。
それにしても、すごい構想だ。

50手目から
△同角成 ▲同銀成 △同玉 ▲43角 △42玉
▲52角成 △同玉 ▲62と △同銀 ▲63金

仙路行59手.png

ここまで進むと詰み形が見えてくる。
以下の詰め手順は省略するが、91手で詰めあがる。

詰め上がり図
仙路行91手.png

打ち歩をめぐっての攻防は、詰将棋ではよくみるが、この詰将棋のスケールは大きく、緻密だ。
この人の詰将棋集を購入してみたくなった。 解くことはしないと思うが、鑑賞するだけでも楽しめそうだ。




名古屋ドームに行く

2日前の日曜に、名古屋ドームに行く。 中日ドラゴンズとBAYSTARSの野球観戦だ。
名古屋に行くのは、38年ぶり。
学生の時、将棋の九州学生選抜チームのメンバーで、西日本大会が名古屋であったのだ。
その時は、新幹線でなく、飛行機で行った。 初めて飛行機に乗ったのも、そのときだった。
その時の名古屋の印象は、観光するところがなく、あまり面白くないイメージだった。
しかし、今回行ってみて、イメージがガラッと変わった。
さすがに38年経てば、変わってしまうものだ。
名古屋駅周辺だけでも、にぎやかで、見て回りたいところがたくさんある。
一度、ゆっくりと訪ねてみたいと思いました。

さて、連敗中のBAYSTARS. これ以上、負ける訳にはいかない。
中日とは、わりと相性はいいのだが、ここ2試合。 一方的に負けている。
そしてこの日は、エース今永を温存して、プロ2年目の斎藤が初先発。
大丈夫か?

nagoyadome-20190908-3.jpg

nagoyadome-20190908-2.jpg


席は、プライムツインという席で、ドームならではでゆっくり観戦できる。
ただ、4階とあったので、選手たちが見れるのか不安だったが、かなりよく見れた。
また、弁当もでてた。

nagoyadome-20190908-4.jpg

試合は、BAYSTASの打線が沈黙。 9回にソトがホームランを打つも勝敗には影響なく、2-5で完敗。
しかし先発の斎藤はよく投げてた。来年以降、楽しみだ。
試合は、まったく盛り上がりに欠けていた(^^;

さすがにリーグ優勝は無理かもしれないと改めて、感じられた。
次の巨人戦に連勝すれば、まだ望みはあるかもしれないが、ここに来て、打線がつながっていない。
なんとかCS出場は死守してほしい。

夜は、駅近くのホテルに泊まり、翌日は買い物して帰る。
台風15号が、それたので、なんとかスムーズに行動できた。

清龍

約2か月振りにブログを書く。
6月にライブが2回あったり、ヤフオクに野球観戦、7月には車購入といろいろあったけど、ブログ更新はしてなかった。
そして、数日前にエルトンジョンの映画を見に行く。 
いろんなミュージシャンが、映画化されてるが、やっと、大好きなエルトンジョン自身の映画が公開。

バーニー・トーピンとの出会いのシーンは、そんな感じだったんだと、興味をもって見れた。
しかし、音楽より、薬物依存症や、同性愛等による苦悩を綴った内容で、もう少し音楽寄りであってほしかった。
また、最も活躍してたGoodbye Yellow Brick Roadの頃の話は、ほとんどなかった。
曲のアレンジも、原曲通りではなく、アレンジが変わっていたり、時系列があっていない(この時期にこの曲ができてた?)と
思われるものもあった。
あと、エルトン・ジョンの芸名も、あたかも『ジョン』は、ジョンレノンからとってきたような演出だったが、
私の知る限り、デビュー前に組んでたバンド:ブルーソロジーのメンバー、エルトンとジョンからとって、付けたと聞いてた。
多分、ジョンレノンから付けたような演出は、映画受けの演出だろう。

音楽人生としては、ものすごく成功したと思うが、いろいろ苦悩があったのだと、改めて感じられた。

2日まえに、戸畑の清龍に行く。
最近、土日のお昼が、ランパスを使うことがよくある。

清龍もランパスを使う。
seiryu-20190824.jpg


ラーメンとごはん、餃子3個で500円。 ランパスはかなりお得。
そもそも、ラーメンだけで通常は550円なのだから、間違いなくお得なのだ。





ホームラン本店

数日前、夜の10時半ころ、黒崎のホームランに行く。 
実は先月、10ぶりくらいにホームランに行って、美味しかった(^^)ので
こんどカミさんと行こうとなった。
ここは、餃子やおでんもあるので、普通に晩御飯になる。

今、月に一度、ラーメン好きが集まって、黒崎周辺のラーメン屋に行こうというイベントに参加してる。
黒崎周辺は、なかなか美味しい店がないと思ってたが、ここのホームランは好みだ。


画像


目の前のおでんを見ると、ついつい食べすぎてしまいそうで、要注意だ。
タコだけだけが、なぜか高い。


店の人に、引野とメニューが違うと聞いたら、それぞれ店は独自でされてるようだ。
ホームランという名は、野球が好きだから? と、意味不明なことを聞いてしまったが、
なんでも、先代がつけた店名らしく、くわしい理由はご存じないようでした。

夜中の4時まで営業(3時半にオーダーストップ)なので、黒崎で飲んだ後の締めで、利用する人が多いのだろう。

先月撮った店の画像 ↓

画像


横浜スタジアムへ

先週の金曜に、横浜スタジアムへ行く。
ベイスターズとタイガーズ。
先発は今永だったので、勝てるかと思ってたが、最後は逆転負け!
途中、点をとるチャンスは多々あったのだが、要所でヒットがでず、敗退してしまった。


ここ数年、年に一度は横浜に行ってる。
今回はJR関内でおり、ベイスターズオフィシャルのHOTELに泊まる。

画像


球場にも近い!
チェックインの時に、ホテルの人の好意で、ベイスターズ仕様の部屋に変更してもらった。


部屋のドア ↓

画像


ベッド ↓

画像



壁に飾られた写真 ↓

画像


テレビに神里の写真 ↓

画像


ドアの内側には、スターマン ↓

画像



冷静に見るとそんなにお金はかけていないが、ファンにはうれしい。
そしてスタジアムへ、 試合開始2時間前。
一塁の内野席から、今年から増設されたライトのウィング席をみる。

画像


一度は、ウィング席にも行ってみたいが、高所恐怖症の私は大丈夫だろうか?
心配だ。

そして、みかん氷 ↓

画像



ナイター観戦後、1泊して、翌日は、何やらお祭りをやってた。
山下公園のバラ園 ↓

画像



年に一度は、横浜に行きたいものだ。 今年は、もう一度行きたいが・・・・・。

サザンオールスターズのライブ

先週の土曜、ヤフオクドームにサザンオールスターズのライブをみにいった。

以前、海の中道コンサートでサザンをみたのが、約32,3年前と思う。
そのもっと前、1981年くらいにも、福岡のサンパレスで見た。
『ステレオ太陽族』をだしたころだと思う。

今回、36曲、今も昔も変わらず、素晴らしい演奏だ。 久しぶりの感動だった。
さずがに40周年ということで、36曲も演奏したけれど、他に聞きたい曲もかなりあった。

割と最近の曲は、昭和歌謡風の曲も多く、時代時代で、特徴があるように思う。
それもいいのだが、もう少し昔の曲もききたかったな~。

今回は定番と思える、いとしのエリー、TSUNAMI、もセットリストから外れていた。


まあ、いい曲が多すぎるので、どう選曲しても、聞きたい曲が漏れてしまうことだろう。

とはいえ、個人的に聞きたかったのは、『いとしのエリー』『Ya Ya (あの時代を忘れない)』
『シャ・ラ・ラ』『今宵あなたに』『奥歯をくいしばれ』 ・・・・・。

画像


あと、グッズのコーナーは長蛇の列で、みれなかったが、CDは買えた。
ここは、どこからレコード店が店をだしたのだろう。

ここで3枚購入した。 今家にあるサザンのCD ↓


画像


デビューして、アルバム7枚目までは、LP(レコード)を持ってたが、今はCDでしか聞かない。
桑田佳祐のソロ、クワタバンドのCDもあるが、上の画像には、ふくまれてません。
レコードだったら嘉門雄三ももっていたが、どこに行ったやら・・・・。

改めてみると『綺麗』がない!  これも購入すべきだったか   (^^;


↓ 会場の様子 (開演前)

画像


また、来年以降、福岡に来るのであれば、是非行きたいと思う。








まねしん坊~豚のむら

GW(ゴールデンウィーク)も今日が最終日になった。
いろいろ、やりたいことがあったが、何もできずに過ぎてしまった。
今も、まだ熱があり、食欲もない。 でも喉とか鼻水はでないので、風邪ではないと思うのだが。

明日から会社に行ければいいのだが、今しばらく安静にしていようと思う。

4月に行ったラーメン店は2軒 だけだった。

1軒目、黒崎の『まねしん坊』。 店の位置が、以前と変わっている。
そんなにいいイメージはなかったのだが、結構おいしかった。

画像



黒崎の某お店のイベントで、ここに来たのだが、みんなは豚骨で、私だけが塩ラーメンと頼んだ。
豚骨も普通においしそうだ。 次は豚骨にしようとおもった。
地元黒崎に、美味しいラーメン店を見つけて、よかったよかった。

2軒目は、小倉南区にできた『豚のむら』

都市高速で長野ICまで行って、上吉田に向かう。
ランチパスポートに記載されてたお店で、ランパスを使うとラーメンとチャーシュー丼で500円とかなりお得。

画像



画像



濃厚な豚骨で、チャーシュー丼とセットはかなりお得。
ただ、この日、すでに体調がすぐれず、完食できなかった(^^;
また、日を改めて行ってみよう。

吾妻光良&The Swinging Boppers

久しぶりのブログ更新。
ネタは、いろいろあったけど(^^;  体調もいまいちで、更新する気分になれなかった。
吾妻光良&The Swinging Boppersのライブに行ったのは、先週末の土曜(4/20)。

しかし、それまで入院してて、退院したのが、当日の朝という、ぎりぎりで間に合った感じ。
下手すると、行けなかったかもしれない。
看護婦さんに、土曜の午後に用事があるので、それまでに退院できないか?
できなかれば、土曜だけ外泊できないかを聞いてみた。
すると、担当医に聞いてみると言われた。

当初、予定とおり順調にいけば、前日には退院できると思っていたのだが、確信はなかった。
でも看護婦さんが言うには、そういうことは、事前にちゃんと言っておいたほうがいいとのこと。

数時間して、別の看護婦さんが私の病室(一応個室だった)にやってきて、
『土曜の用事は何?』と聞いてきた。 担当医から聞かれたようだ。

で、正直に、福岡にライブを観に行く予定でいると答えた。

カミさん曰く、ここは、親戚の結婚式とか、絶対に外せないような用事を言ったほうがよかったのではと、
後から言われたが、私は嘘はつけないのだ(^^;

それから、しばらくして、点滴や、血圧測定、食事を運んでくれる看護婦さんが来るたびに、
『土曜のライブに行けたらいいですね』と、 私に話しかけてくる。
すごい、伝達機能だ。 どの看護婦さんにも知られてしまっている。

そして翌日の朝7時半ころ、担当医が、様子を見に、病室に来られて、『体調はどうか?』と聞いてくる。
もちろん、『大丈夫です』と答える。

『このまま順調にすすみ、金曜に行うMRの検査で問題なければ、土曜のライブに行けますよ』と言われる。

担当医まで、ライブのことを語っている。 統一性がすごい。

そして金曜の午後(ライブ前日)、また別の看護婦さんが病室に入ってきた。
いままで、見たことのない看護婦さんだ。
しかも手ぶらだ。 血圧測定の機械をもってるわけもなく、食事も持ってない、点滴もない。
何しに来たのだろうと思ってると、『土曜に行くライブは、誰のライブですか?』 と聞いてきた。

どうも、気になってしかたなかったらしい。

どこまで、広がってるんだ。
『吾妻光良とSwinging Boppersです』答えるが、さすがに知らないようだ。
簡単に、編成とか、曲の感じとかを説明した。
スマホで、曲を聞かせればよかったと後から思った。

でも、説明をきいて、『そうなんですか~』と、えらく感激されている。
ここの病棟は、結構年寄りの患者さんが多く、たくさんの看護婦さんが、それはそれは忙しく働いていて、まさか病室で、看護婦さんとこんなことを話すことになろうとは、思わなかった。

音楽が好きな人は、どこにでもいるんだなと感じた。

金曜の夕方、MRの検査結果を受け、担当医に呼ばれて、その結果を聞く。
もう退院して問題ないようで、金曜のよるの点滴までは予定してるので、土曜の朝に退院されてくださいとのこと。
そして『これで、ライブに行って下さい』と、ここでも言われた。

そして土曜の午後17時半。 中州のGate's7 に到着。
18時半から、開演となった。

画像


吾妻光良&The Swinging Boppersのライブは、これで4回目だ。
来月には、New アルバムを出すようで、そのNewアルバムからも数曲やってた。
もちろん、聞くのは初めて。
新しい曲は、なんとなく曲調も穏やかで、まろやかに聞こえる。 それがいいかどうかは、不明。

画像



会場内はドリンクあり、食事ありで、ゆったり聞けるのがGate's7のいいところだ。
曲はオリジナルがメインだが、Coverもある。
Let Your Hair Down はいつも演奏されてる気がする。 

彼らのアルバムにも収録されてる。
この曲はほんとに落ち着いて聞けるいい曲だ。

あと、いつものことだが、MCがうまい。本人普通にしゃべってるだけだとは思うのだが。
曲が始まる前に『KEYを忘れた』と言うが、 びっくりする!

アンコールは2曲で、『150~300』と最後は『ゴミの日くるまで』。 最後は、客席に繰り出しての演奏となった。

画像


ライブはいいな! 来月はサザンだ。

足の腫れ~エルボー

2月は2度、エルボーに行った。
昨年の12月から、左足の脛(スネ)が腫れていて、皮膚科に行く。
乾燥による腫れ?と診断され、塗り薬をもらうが、なかなか治らない。
今年になって、会社の近くの皮膚科に行く。
腫れたところを触ると、熱があるので、たぶん何か菌が入っていると思われるので、抗生物質の
薬を処方される。
それでも、治らず、足の先のほうなので、飲み薬では届いてないかもしれないということで、点滴も2度打った。
血液検査した限りは、菌は、いないと言われてが、それでも腫れは引かなかった。

かみさんに、皮膚でなく血管が原因では?と指摘され、今度は血管外科に行ってみる。
血管外科とは初めて聞いた!
採血して調べるて、多血症と言われた。
赤血球が多いとのこと。 それで、血管に血栓ができてるとのこと。
説明を聞いて、なるほどと思った。
足は腫れているが、血液検査で、菌がないのも頷ける。

念のため、同じ院内に血液の専門医がいるので、そちらに診てもらってみては?と勧められる。

後日、その専門医に見てもらうと、確かに赤血球は多いが、これくらいで血栓ができて、この腫れが
生じるのは、考えにくいと言われた。
その専門医曰く、事前に調べたが、これが原因で、この症状は世界で54人しかいない!
 私が55人目?

まだ、皮膚病であることも、捨てきれないとのことでした。

今は、血管外科から薬が処方されてるので、しばらく様子を見ることになる。

そして、その週末に糖尿病で毎月通ってる、かかりつけの病院に行き、足の腫れを見てもらうと、
私なら、こうげん病をまず疑うと言われる。

さわやかな響きだが、高原ではなく、膠原病。

なんか聞いたことはあるけど、よく知らない。
大学病院で、調べてもらったほうがいいよ!と言われ、紹介状を書いてもらう。

そして、その大学病院の膠原病・リウマチ科というところに行き検査。 さらにそこの皮膚科に行き、
腫れた足の皮膚を切除することになってる。

診察室に入ると、先生と看護婦計4名が待ち構えてる。
みんな女性。 皮膚科の先生は女性が多いかも?

しかもみんな若く見えたが、かなり怖い。 
一人は手にハサミを持ってるように見えた・・・。(うろ覚え!)
今から、皮膚を切除する気満々のようで、私はかなりビビった。

やわらかい口調で、導かれてるが、言ってる内容は、麻酔をかける、これは痛いこと!
皮膚を切除する、これは痛くないとか、奥の方の皮膚をとるといったことを言ってる。

普通のテンションで言ってるが、高いテンションで私は聞いてた。
 
*麻酔がかなり痛かった(^^; 思わず、『痛い』と叫んでしまった。

そんなこんなで、大学病院にいくことになり、病院の近くのエルボーに行くことになった。

ながい、くだりで、申し訳ない。

画像


画像


店の前の駐車場が、車止めの駐車場になってた。
ラーメンとチャーたれ丼のセットを頼む。

なんとなく麺が少なく感じるので、ミニ丼がついてちょうどいい。
次に行ったときは、ミニ丼でなく、おにぎりにした。

ラーメンは濃厚豚骨だが、あっさり好きな私でも、美味しく頂ける。

平日に午前に通院~エルボーで昼食~午後から会社という流れは、理想かもしれない。

そして、数日前に、検査結果を聞きに大学病院に行く。

皮膚科に行く、診察室に入ると、今回は先生一人。
前回と同じ先生と思うが、びっくり。 かなり綺麗な先生で、20代ではないだろうか?
前回の検査の時は、恐怖しか感じなかったが、落ち着いてみれば、優しそうな感じだ。

で、診断結果は、リポイド類壊死症と言われる。
初めて聞く。 
糖尿病が原因のようだ。 そのあと、膠原病・リウマチ科にも行くが、同じことを言われる。
治療は、引き続き糖尿病の治療を続けてくださいと言われた。
そういえば、最近ヘモグロビンA1Cの値が上がっていた。

皮膚科から、塗り薬を処方され、数週間後また、来るように言われた。

その日は、糖尿が原因ということもあって、エルボーは素通りしてしまった(^^;
あまり、ラーメンはよくないかな?




あづまや ~ 来々軒

半月ほど前の話になりますが、
福岡の六本松の将棋道場に行く。 去年から大学の将棋部の同期が、そこの席主をしてるので、ちょっと寄ってみた。
そのとき、その同期から、六本松にある大島ラーメンあづまやを勧められる。
いつもは迷わずラーメンを頼むのだが、同期からちゃんぽんをすすめられたので、ちゃんぽんのセットを頼む。

画像


確かにおいしいちゃんぽんだった。
定食の量もそんなに多くなく、私にちょうどよかった。
しかし、次はラーメンを食べてみよう。 ちゃんぽんがあるところのラーメンは、私好みであることが多い。
数年前よく行ってた戸畑の八福もそうだ。 ちゃんぽんよりのスープが好みなのだ。

画像


それから数日後、小倉北区宇佐の来々軒に行く。
最初は、近くの蕎麦店に行ったのだが、閉まってた(^^;
無法松は、駐車場がいっぱいで、結局、来々軒に行く。

画像


ラーメンに最初に海苔を乗せたのは、ここだと言われてる。

いつも、ここでは、チャーハンとのセットを頼む。

画像



この近辺は、先日行った竹光もあり、興味あるラーメン店が多い気がする。
ちなみに、あづまやでは、ちゃんぽんを食べたので、私にとって今年の初ラーメンは来々軒だった。


牛もつラーメン 竹光

昨日の夜、小倉北区中津口にある竹光に行く。
一度行きたいと思っていた。 
開店が夜7時からなので、昼間にはいけないのだ。

ここは、紫水会館があったところの道を挟んで向こう側。

以前、何度か、ラーメン食べに、このあたりには、きたことがある。 
多分『にこまる』というラーメン店があったと記憶してるが、もうないようだ。

夜11時頃、竹光に着く。 
私は牛もつラーメン、カミさんは鶏そばを頼む。

牛もつラーメン ↓

画像


鶏そば ↓

画像


店内は、普通の居酒屋風。
メニューには、焼き鳥もあり、他のお客さんは仕事帰りで、数人で飲んでいた。
居酒屋風の店ということで、ちょっと不安だったが、牛もつという一見、風変わりなラーメンではあったが
豚骨スープもしっかりしていて、かなり美味しかった。
麺が少なく感じたが、わたしには丁度よかったかもしれない!

以前、福岡でもつラーメンというのを食べに行ったことはあるが、北九州ではここが初めてだ。



2019年初詣

あけましておめでとうございます。
今年は、2日に、家の近くの3つの神社で3社参りをする。
天気も良かったし、ウォーキングにちょうどよかった。

まず、家から一番近い、一宮神社に行く。 ここは神武天皇を祭ってるようだが、由来はよく知らない。
私の認識としては、家から一番近い神社だ。

画像


それから、黒崎にある岡田宮。 ここは参拝客も多く、お参りするにも、結構並ばないといけなかった。

画像


それから、藤田にある春日神社。 ここの存在をしったのは、2年前にJRのウォーキングコースで初めて存在をしった。  ここも一宮神社と同様で、参拝客はすくなかった。

画像


3社でそれぞれおみくじを引いて、大吉→中吉→小吉だった。 

そして、5日。
福津市の宮地嶽神社に行く。 さすがに有名な神社だけあって、5日とは言え、到着するまで道路も渋滞。
1日はもっと渋滞はすごかったことだろう。

↓ ここに来たらいつも写真を撮る、光の道

画像



参拝客も多かった。

画像


ちなみに、ここでのおみくじは、末吉だった。

一葉軒~来来

2週間ほど前、博多に寄る際、古賀市の一葉軒に寄る。
3号線で南下する際は、ここによる事が多い。
最近は、近くに、遠賀のがんこもんもできている。


迷った末、ラーメンと半チャーハンを頼む。
あと、唐揚げも頼んで、かみさんと分けて食べた。 食べすぎだなあ~。
ここは、唐揚げも美味しい

画像


画像


そして、一昨日、飯塚の『来来』に行く。
前回、11時頃につくと、ラーメン品切れで食べれなかったので、今回は少し早めに行く。
10時に着いたが、すでに並んでいた。
11時前には、品切れになっていた。

画像


画像


澄み切ったスープ。 寒いからか、少し塩分強めで、パンチもあった。
かなり私好みだった。 

今年の初めと最後は、来来だった。

ライブ~共栄軒

ここ1週間をざっとブログにまとめておこう。
先週の土曜に、久しぶりに小倉の本陣でライブにでる。

画像


私たちのほかにも、3BAND。 ロック、ヘビメタ、浜田省吾のトリビュートバンドと様々。
ライブはするのも、聞くのも楽しい。

画像


とりあえず、今年のBAND活動は、ひとまず終了だ。
今年の私のイベントは、博多にベイスターズの映画を見に行くくらいかな。


そして2日前の、お昼に、これも久しぶりに共栄軒に行く。

画像


画像



12時過ぎは、お客さんも多く、駐車場も空いてなかったが、12:30頃に再度来たら、空いてた。
いつものようにラーメンとおにぎりを頼む。

ここは、知らぬ間にスープまで飲み干してしまう。
最近は、あまりラーメンを食べていない。2週間で1,2杯くらい。
先週は、エルボーに行った。
今年もあと、2,3杯かな?

北陸の旅

今週の初めに、会社には、土曜出勤した振休と年休を取って北陸に行ってきた。

北陸は初めてである。
まずは、福井駅で降り、それからバスで永平寺に行く。

画像


道元が開いた永平寺。 山里離れた修行寺というイメージだが、その通りのようだ。
寺だけど、広い広い。 また風景もいい。


それから、宿泊先の下呂温泉に行く。
岐阜県も、通過したことはあるかもしれないが、ちゃんと訪れたのは、今回初だ。
日本三大名泉の一つ。
バスガイドさんから、他の2つはどこか?のクイズが出題される。
『登別と草津』と答えたが、正解は草津と有馬だった (^^;

登別なら行ったことあるのだが、他は全くない(^^;
下呂はアルカリ性で、草津は酸性と泉質はまったく違うらしい。

九州の温泉は、会社の慰安旅行とかで、昔はよく言ったものだが、日本三大・・・・というのに
名を連ねる所は、あまりないようだ。

個人的に受けたのは、宿泊したホテルの売店に売ってあったお土産で、500円くらいの
おおきな煎餅で、カエルの絵が描かれていた。
きっと、『下呂』とカエルの『ゲロ』を掛けたのだろう。

食事は広い部屋でバイキングだったが、なぜか他の客がうるさい。 せっかくの風情が台無しだ。
ここも、日本人だけでなく、外国人も多かった。

2,3年前、平日に太宰府に行った時も、そうだった。 今は、どこの観光地もそうなのだろうか?
 静かにしてくれればいいのだが・・・。

翌日は、飛騨高山~白川郷~兼六園。

白川郷 ↓

画像


兼六園 ↓

画像


画像


飛騨高山では朝市に行く。 カミさんがリンゴや餅を買ってた。(重い)
白川郷は風情ある日本の田舎の風景という感じ。
平日なので、いつもより人は少ない方だったようだが、こういう所は、人がいない方が、
風情があるのだが、観光地なので、仕方ないか?
雪が降るころになると、一段と風情がでてくるんだろう。
私の父の田舎も、昔はこんな感じの田舎だったなあ~と思いながら見てました。

最後は兼六園。 ここも日本三庭園の一つ。
 広い敷地内で、日本ならではの美感覚を感じる庭園。 
何年か前に、岡山の後楽園には行ったことがある。 どちらも魅力的だ。
あと、偕楽園(水戸)には、行ったことがない(^^;

それから、金沢駅から帰路につく。
北九州の家に着いたのは夜の11時くらい。
翌日は、年休をとってたので、家で一日寝てた。

今度、北陸に行くときは、もっと時間をとって、ゆっくりと回りたいものだ。
まあ、定年後かな。








映画『ボヘミアン・ラブソディ』

先週、映画『ボヘミアン・ラブソディ』 
あの、Queenをテーマにしてる映画で、私達の世代にはたまらない映画と思う。

画像

Queenは、私が中学のころにデビューで、高校一年の時には、クラスでもファンが結構いた。
私は、その当時Queenと同じ時期にデビューしたコックニーレベルのほうがお気に入りだった。
しかし、一般的には、Queenが大人気だった (^^;
とはいえ、私もQueenのセカンドアルバム『QueenⅡ』や、三枚目のシングル『キラークイーン』は好きだった。
QueenⅡのSide:Blackのフレディーの曲が続くSIDEが特にいい。

当時バラード好きだった私には、Nevermoreは私好み一曲だ。



友達からもらった、カセットテープに偶然はいっていた曲で、よく聞いていた。最初はQueenの曲とは知らなかった。
また、いまでも、Queenの曲で一番好きなのは?と聞かれると
『March Of The Black Queen』とか答える。 

Begun - Begun のところはいい!

キラークイーンもそれまでにない、独特な雰囲気を持つ曲。

しかし、そのあとのシングル、『ナウ・アイム・ヒエ』、『ボヘミアン・ラボソディ』と続くのだが、
このあたりで、個人的には、あまりQueenを聞かなくなった。
『ボヘミアン・ラボソディ』 を最初に聞いたときの私の感想は、『これ、10ccじゃない?』だった。
当時10ccが好きでよく聞いていて、10ccの『パリの一夜』に感じが似てた。




『ボヘミアン・ラブソディ』は、全英9週連続1位の大ヒットで、世界的にもQueenの代表曲だが、私としては
Queen の曲の中では、そんなに好きではない(^^;

さて、この映画だが、音楽シーンはよかったけど、映画のストーリーとしてはどうなんだろうか?
結局、マネージャーが悪者? 
ただ、Queenのメンバーの俳優がみんなよく似てた。 フレディマーキュリーが一番似てなかったかも?






第25回九州職域団体将棋大会

先日の日曜、福岡市天神で、第25回九州職域団体将棋大会があった。
今年は36チーム参加。
私のチームは、昨年B級で優勝したので、今回はA級で参加。
A級は10チーム。
予選は3局指して、予選7位でした。


画像


画像



予選4位までが、決勝リーグなので、ある意味予選落ち。
残りの5位以下の6チームで、慰安戦というトーナメント戦を行う。

結局、8位で終了。
チームはトータルで2勝4敗。

過去3回、個人では、ずっと全勝を保っていたが、今回は2敗(4勝)してしまった。
最後の7位決定戦は、私の敗戦で、8位になった(^^;
序盤からかなり優勢で、時間も優位だったけど、終盤で寄せがわからず、大逆転負け。
久しぶりに将棋でショックを受けた。
ここ数年、ネットでいい加減にしか指してないせいか、指した6局を再現できず、このブログに
局面を掲載することはできない。
私の棋力も記憶力も、落ちて行ってしまったようだ。 

ちょっとショック・・・。

将棋は、ネットではなくて、駒を握って真剣に指さないと棋力も落ちるなと痛感してしまった。

画像


↑ 最後の表彰式(ピンぼけしてます)

 今回は、村田女流と水町女流も来ていただいている。  
 もう25年にもなるんだ。 第一回から参加してるが、どんどん盛況になっているようだ。

第2回福岡クラシック・ロック・フェスティバル

先週の土曜、福岡のGate'7で『第2回福岡クラシック・ロック・フェスティバル』というライブを観に行った。
9月1,2日の2日間あったのだが、私は1日のみにいく。
6つのアマチュアバンドによるライブ。 値段もそんなに高くなく、(2500円)有意義だった。
どれも、COPYバンド。
その紹介を・・・。
TOPバッターはLed ZeppelinのCOPYバンド。 このBANDが、この催しを企画してるようで、
2日目のラストにも出場するとのことだった。
ZEPPELINのコピーで、馴染みのある選曲だったので、Zeppelinをあまり知らない私でも楽しめた。
ZEPPELINをコピーするには、やはりヴォーカルの声がでるか否かと思う。
アマチュアとはいえ、かなり慣れてる感じだった。
2nd オールマンブラザースBANDのCOPY

画像


個人的にアメリカンロック大好きなので、特にオールマンマンは好きだ。
アメリカンロックといえば、なんとなくラフで、おおざっぱというイメージがある。
全般的に、衣装も、ブリティッシュ系に比べて、ラフで、Gパンのイメージがあり、ライブステージも
そんなに演出もなく、ただただ演奏するだけ。
事前は、そういったところが好きではある。
オールマンブラザースバンドの演奏も、ラフなようで、きっちり決まったフレーズを弾いてる時もあり、
アメリカっぽい感じ。
インストの『ジェシカ』、『ランブリンマン』フィルモア・イースト・ライヴ盤の中の曲とやっていた。」
(曲名覚えてない(^^)
西新にあるライブハウスの面々で組んだバンドのようだ。
3rd イーグルスのCOPY

  イーグルもだが、ウェストコースト全般という感じで、TOTOの『アフリカ』、
  アメリカの『名前のない馬』、イーグルス『我が愛の至上』をやってた。
  コーラスがきれいで、スティールギターがいい感じで入ってる。

画像


 最後は、定番『ホテルカリフォルニア』で、ギターはダブルネック。 コーラスだけでなく演奏も見事だ。

4th プログレCOPY (ピンクフロイド、キングクリムゾンetc)

 いきなり、ギターの独特で響きのある和音。 これは! そして明るい感じでしかも複雑そうなコード引き。
 そして、ヴォーカル。 これはYesの『And You And I』 (同志)。
 この曲をカバーするのか!! イントロ聞いた時点で、私はかなり驚いた。
  
 そして、キングクリムゾンの『クリムゾンキングの宮殿』と続く、 すごい選曲。
 そして、次の曲の紹介をされる。 『アトム ハート・・・・・・マザーズ』
 うそだろ! 思わず、他のお客さんからの声が聞こえた。 
 私も『え!原子心母?』と声がでた。    CDでしか聞いたことないが、オーケストラとか入ってると思う。
 曲も長いので、多少省いてるとはいえ、しっかりカバーされてる!。 すぐい。
 ピンクフロイドで、この曲を選曲するのか!

 途中、女性コーラスがはいるところは、省いてるようだが、奇妙な言葉でのハモリは、しっかりされてた。
 『原子心母』のCOPYは驚いた。

 わたしも、以前COPYしたことがある。
 丑年の年賀状に、『原子心母』のジャケットの絵をCOPYして貼り付けて出したことがあるが、
 これは、COPYの意味合いが違う (^^;

 そして、プログレではないが、Wingsの『007死ぬのは奴らだ』~Beatlesの『THE END』
 THE ENDのとこで、アレンジしてメンバー紹介をしてた。 Wingsの選曲もこれか?と思う。
 KEYBOARDを使いこなせれば、いろんな曲ができるんだ。

 何年か前に、八幡のライブハウスで対バンしたことがあるのだが、その時は
 プログレはやってなかったので、この日のライブは本当にびっくり、 次回機会があれば、
 是非、見てみたいものだ。

 
画像
 

5th  ディープパープルCOPY

  我々の世代では、定番中の定番がDeep Purple  
  選曲もノーマルで、『ハイウェイスター』『スペーストラッキン』『ストレンジ・カインド・ウーマン』
  レインボーの曲もしていた。 レインボーはあまり知らない(^^;
  『銀嶺の覇者』はわかった。  ヴォーカルは女性で、ギターは見るからにギタリストという風貌。
  CAMELのアンドリュー・ラティマーに似てる。

LAST ブルースブラザース COPY

  このBANDも以前、小倉で見てる。 ステージ映えするというか、必ず盛り上がる。
  アレサ・フランクリンが亡くなられたのこともあり、『THINK』は必ず演奏するだろうと思ってた。
  ここは、女性ヴォーカルが歌う、アレサの曲はハリがあって、すばらしい。

画像


翌日も別のCOPYバンドがでたようだ。
アマチュアとはいえ、これだけ、うまいバンドがそろえば、聞き応え十分だ。
 
 
 


横浜スタジアム2018

約1ヵ月前、ことしも横浜スタジアムに行く。
7月の初旬に、甲子園にも行く計画で、チケット購入し、新幹線、宿泊ホテルの手配もしていたのだが、
台風で、新幹線は動かないで、甲子園への野球観戦はだめになった。
それから約3週間後の横浜スタジアムは、無事に行けた。 しかも天気も良かった(^^)

ベイスターズVS阪神で、先発は石田だった。
いい試合だったが、結局5-7で負けてしまった。
横浜スタジアムで、1塁側で観戦できたのも、約30年ぶりだった。
この球場は、ホントにきれいな球場だ。

画像


↑ みかん氷を食べながら観戦。 これは至福の時間だった(^^)
  
画像


あと、守備の入れ替えの時に、ショータイムありと、野球観戦も昔とは変わったものだと思いながら、観戦。
試合は負けたけど、十分に楽しめた。 負けてしまったけど、内容はよかった。
筒香はヒット3本の猛打賞。ロペスホームラン。ソトもホームラン。 
問題は、先発が早々に点を取られたため、ずっと後手に回ってしまった。
8回に5-7で2アウト2,3塁で同点のチャンスがあったが、梶谷、桑原が凡退で、追いつけず。
見せ場はつくったが、あと一歩だった。
勝利の花火がみれなかったのが、唯一残念だった。

画像



土曜の朝、北九州をでて、横浜につくや否や、宿泊先のレストランで、オムライス。 有名なレストランらしい。

それから、中華街を通って、スタジアムへ、。

画像



スタジアムの周辺で、ベイスターズグッズを購入。さらにガチャガチャで2回挑戦したが、2回とも砂田の
置物?(ペットボトムのキャップ)があたった(^^;

間を開けて挑戦したのが、いけなかったのか、まさか同じものとは?
これはこれで、満足だ。

翌日のカップヌードルミュージアムでは、オリジナルのカップヌードルを作る。

画像


↑ この中から4つの具をチョイスする。 

画像


↑ 左が私で、右がかみさんのチョイス。 私はエビ、コロチャー、コーン、ひよこのかまぼこ?
  かみさんは、エビ、コーンは私と同じだが、ネギとチーズ。 
  ネギ! 私は、カップラーメンのネギを取り除いて食べることはあっても、好んで入れるとは?ありえない。
  チーズ? ラーメンに合うのか?
  このあたりは、好みだね。

画像


↑ インスタントラーメンの歴史の初めのほう。 我々には懐かしい。

今回は初日に中華街、スタジアム、翌日には、カップヌードルミュージアムに寄る。

2日間ではあったが、充実の横浜観光だった。

かっちゃん、麺8-34

先週、飯塚市のかっちゃんラーメンに行く。 久しぶり。
画像


画像


ここにきたら、いつもラーメン定食を頼む。
ラーメンがきて、びっくり。 久しぶりとは言え、いつもと違う。
まず麺が違う。 それからスープ。
かっちゃんといえば、私の中ではあっさり系のラーメンだったが、かなり、濃い豚骨スープ。
かなり変わったんだ。 
以前のあっさりも好きだったが、これはこれは好みかも。
で、どっちが好みか?     むずかしい。
どっちも好みだ。  それにしても、驚いた。

そして、その前の週に、小倉の麺8-34に行く。
店主入院で、店を閉められていたが、復帰後、初めて行く。

画像


画像


ここでは、いつも塩ラーメンと頼む。
スープもあっさりで飲みやすい。
塩ラーメンで美味しいラーメンは、北九州では、ここしか知らない。
年を取ると、豚骨より、塩の方がいいかもしれない。

この週には、ほかにも戸畑の共栄軒、清龍にも行ったが、何度となく載せてるので、今回は載せなくていいかな。



2018交流戦 ヤフオクドーム

今年も鬼門の交流戦。
楽天に2連勝と、出だし好調だったが、6/1~6/3 ヤフオクドームでのソフトバンク戦で3連敗し、借金も1となった。
初戦は、今永が打たれ、2戦は濱口、3戦は石田で敗退。
唯一2戦の濱口の時だけ、先発が中盤まで、0点に押さえ、勝てる流れだったが、この時は
中継ぎの三嶋、エスコバーが打たれる。 
ここに来て、筒香も好調なのだが、ロペスが負傷で出られないのが、大きい。
それよりも、問題は投手陣だ。

2戦、今年初めて野球観戦で、ヤフオクに行った。

画像


先発は濱口 ↓

画像


画像


練習風景 ↓

画像


以前は、ヤフオクでベイスターズを見るときは、内野席だったが、昨年の日本シリーズ6戦からレフトの外野席で見てる。 まわりはベイスターズファンばかりで、楽しい。
攻撃のときは、立ち上がって、応援するのが、ちょっと疲れる(^^;
しかし、今回、私の前の席に、ソフトバンクファンがいた。 何かの手違い?
ライト側も一塁内野席も空いてるので、そちらの席で予約をとればいいのにと、不思議に思った。
あと、ドーム内の何かの広告で、内川選手が貼られている。 ソフトバンクの本拠地だから特に問題ないのだが、ベイスターズ戦の場合、あまり快く思ってないファンもいると思う。
できれば、取り除いてほしいと思ったのは、私だけだろうか?

2戦はシーソーゲースで内容は濃かったが、細かなところで、ベイスターズ側にミスがあり、
そこを、しっかりつけこまれた。
終盤、1点差で二死満塁で、代打山下幸輝。 ラミネス監督、渾身の策と思う。
数日前の楽天戦で、プロ入初のサヨナラヒットを打った山下に期待したが、今回はサードゴロで凡退だった。
ここが最後の見せ場だったが、残念。 日本シリーズ同様、逆転負けとなった。
ヤフオクで、ソフトバンクに勝つ日は、いつのことやら・・・・。

吾妻光良&スウィンギングバッパーズ 

昨日(4/14)、中洲のGate's 7 で吾妻光良&スウィンギングバッパーズを見る。
約1年ぶり。
これで、彼らのライブを見るのは、4回目だ。
いつもMCも面白くて、楽しめるライブだ。 今回も十分に楽しめた。

1930~1950年代の音楽をよく聞かれてるらしく、音楽自体も、その頃の雰囲気を持っている。
その時代の音楽は、ほとんど知らないので、機会があれば、私も聞いてみたいと思う。

新しい音楽より、自分が生まれるより前に流行った曲を聴きたいと思うのは、どうなんだろう?

画像


開場の30分前に会場に到着。 すると会場から吾妻さん含むバンドのメンバーがでてくる。
食事にでも行くのだろう? この光景は、ここでライブがあるときは、毎回見る光景だ。
ステージ以外で、みると、ホント普通のおっさんである。

画像


ライブ終了後、使ってたギターを撮影

画像

羽生竜王、A級順位戦プレーオフ

2月からPCの調子が悪く、ずっとブログの更新をしていなかった。
2月末に買い換えたのだが、新しいPCも立ち上がらなくなって、購入した量販店に見てもらうと、
すぐにPC交換してくれた。
しかし、そのPCも今度は、よく落ちる。
来週また、量販店に持って行くつもり・・・・。

2月は、ライブ、3月にはいってズクナシのコンサートを見に行くなど、音楽関係のイベントが多かった。
しかし、3月にはいって、一番の出来事は将棋A級順位戦だった。
そもそも最終戦で、1位候補の久保王将と豊島八段が、ともに敗れる波乱が起こる。
さらに5勝4敗と次点だった稲葉八段、広瀬八段、佐藤九段が勝つ。
全対局を終え、最終戦は抜け版だった羽生竜王(6勝4敗)を加え、6人が同率で並び、なんと6人でのプレーオフになる。
6人!とは、 一年やってきた順位戦は、なんだったんだ。
今回は11人制で、いつもより一人多いA級順位戦。
昔、大山十五世名人が休場明けの順位戦も11人制で、そのときも3人プレーオフだった。
11人の時は、なかなか一人が独走とはならないのだろうか?

最終戦の深浦VS久保の深浦九段の粘り勝ちで、6人プレーオフが確定。 いきなり順位上位の
稲葉八段、羽生竜王が有利になってしまった。

そしてプレーオフ開始、下位の豊島八段が連勝で勝ちあがり、プレーオフ4戦目。
豊島八段 VS 羽生竜王
この対局がすごかった。 家に帰ってニコニコ動画を見る。
会社でも朝から、スマホで棋譜を見ていた。
驚いたのは、下図の局面。

画像


先手が、▲35桂と打ったところ。 素人目にかなり厳しい手に見えた。
次に▲47角成り △51玉 ▲23角成りの攻めがある。 このは角成り取れない。

さて、後手(羽生竜王)は、どう受けるのか、このあたりの受け方でプロとアマの違いがわかるのではないかと
おもってみていたら、わずかで9分,△48とだった。

なんと受けなかった。
羽生竜王が、見落としたとは思えない。
また、この時点で、ニコニコ動画の、ソフトによる形勢判断は、後手良しになってる。

私には、理解できない。
ちなみに、図から、△33金と、受けるのは、以下▲12角成り△48と▲22馬が詰めろになるとのこと。

そのあと、危なげなく羽生竜王が、寄せきった。
私には、上図あたりでも、かなり危ないと思っていたが、ソフトも、きっと羽生竜王も危なげないと思ってたに
違いない。

そして最終戦 稲葉八段VS羽生竜王

先手横歩取りの力戦型。
中盤の終わり頃、少し後手(羽生竜王)が、いいように見えるが、先手も頑強に受けて決め手を与えない。

そして下図。

画像


後手が、△84角と打ったところ。
1手前、先手が、▲47金打 と受けた手が、頑強で、次の攻め手がわからなかったが、後手△84角。
▲57歩と受けたらどうするんだろう。
私には、わからなかった。

しかし、解説の深浦九段が、▲57歩には、△同桂成り▲同金△38歩で、後手良し。
なるほど、△38歩があるんだ。

これは、解説なければ気づかなかった。
本譜は、▲66歩△同角▲56金寄と進むが、以下的確に後手が進め、羽生竜王の勝ちとなった。

プレーオフの羽生竜王の戦いを見てると、その強さは、健在に見える。
4月からの名人戦も楽しみだ。





【中古】 死闘 渡辺明 対 羽生善治〜ドキュメント竜王戦〜 /(ドキュメンタリー),渡辺明,羽生善治 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
(ドキュメンタリー),渡辺明,羽生善治販売会社/発売会社:(株)NHKエンタープライズ((株)NHK

楽天市場 by 【中古】 死闘 渡辺明 対 羽生善治〜ドキュメント竜王戦〜 /(ドキュメンタリー),渡辺明,羽生善治 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

りゅうおうのおしごと!7 (GA文庫)
SBクリエイティブ
白鳥 士郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by りゅうおうのおしごと!7 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

共栄軒~清龍~エルボー

ここ数年、ブログの更新も億劫になってきてる(^^;
先々週からの行ったラーメン店をまとめて記載します。

先々週、お昼に共栄軒にいく。
八福閉店後は、共栄軒が多くなった。

画像


画像


いつものようにラーメンとおにぎり。
ちょっと油っぽく感じる時もあるが、おいしいスープです。

先週のお昼に、清龍に行く。
ここのサービス券を数えてみると、15枚くらいあった。 
車の、灰皿入れに貯めてるというか、置いてたら、知らぬ間にたまってた(^^;
この日はサービス券でラーメンを食べる。

画像


いつもは、セットを頼むのだが、この日はラーメンとおにぎり。
ラーメンはサービス券ですませたので、おにぎりだけで120円とお得なお昼ご飯となった。

そんなに、来てるわけではないのだが、券がたまってたのは意外だった。
いまどきサービス券を発行してるのは、この店くらいか?

そして昨日、エルボーに行く。
昨年末にも行ってるが、いつの間にか食券制になってる。
まだ、以前、壁に貼ってたジミヘンのポスターもなくなり、店内に置いてあったアコスティックギターも見当たらなくなっている。
音楽好きの私には、少し残念ではあるが、今の方がラーメン店らしい。

画像


画像


いつもはチャータレ丼とのセットを頼むことが多いが、この日はミニ炒飯とのセットを頼む。
濃厚スープは、あまり好きではないが、ここは別。
いつも安定して美味しく頂いてます。 

そういえば、以前、ここもサービス券があったなあ〜。 

来来

2018年の初麺は、3日に飯塚の来来だった。
いつも、スープがなくなる寸前になるので、比較的早めに出かける。
11時前10分に着くが、すでに12,3人並んでいる。

結局11時30分頃に、店内に入れた。
30分以上外で待っていたが、意外なことに私の後ろには一人しかいなかった。
3日から開店してるとは、思っていなかったのかもしれない。
それなら、いつも通り11時30分ころに来ても同じことだった(^^;

画像


いつもながら、きれいなスープ。
私は、このラーメンとご飯も頂く。
ご飯には、チャーシューが数切れ紛れている。

店内には、私とかみさんと、私の後ろに並んで男性の3名だった。

店も、この時点で閉められてた。 結局、スープがなくなる寸前だったようだ。

透き通ったスープで、見た目とおりのあっさり系で、かなり好みだ。

店主は、3日から開けると誰にも話してないのに、どうして開いてるのを知りました?と不思議そうに
聞いてきた。
私が北九州から来たので、開いてると知って来てると思ったのだろう。

私は、開いてるかどうかわからなかったけど、行ってみて、開いてなかったら仕方ないので、どこか
他に行くつもりだった。と応えた。
つまり、3日からとは、知らなかった。

しばらく、ラーメンの話をして帰るときには、結局、最後の客になっていた。

画像




エルボー

先週の土曜に、小倉のFUSE(フューズ)というライブハウスで今年最後のライブ。
2ヶ月に1回ペースでライブをしてる。
次は、来年の2月の予定(^^;

来週土曜は、知り合いのライブを見に行く予定。 
最近、将棋もだが、ライブも自分でするより、見てるほうがいいかも!

ライブの次の日曜に、エルボーに行った。
たまに、濃厚な豚骨ラーメンを食べたくなったら、ここに行く。
ラーメンとチャーたれ丼のセットを頼む。

画像


画像


ちょっと食べ過ぎかな。 ラーメンだけでもいいのだが、ついついご飯ものを頼んでします。
しかし、チャーたれ丼は美味しい。
もちろん、ラーメンも!

博多豚骨 麺屋蓮々

2日前の日曜に、宗像市宮田にある麺屋蓮々に行く。
店名に博多豚骨とついているが、ブースカさんのブログで紹介されてた鶏塩ラーメンが美味しそうだったので、
鶏塩ラーメンを頼む。
店内のメニューには、豚骨の他にいろんな種類のラーメンがあった。

で、鶏塩ラーメン ↓

画像


塩ラーメンに、チャーシューの代わりに鶏を使用してるラーメン。
まず、スープを一口。 むちゃくちゃ美味しい。
もともと塩ラーメンは好きだが、このスープはすごくいい。
麺は、細くてそうめんのような感じで、ここは好みが分かれるところと思う。

ちなみに、ラーメンと餃子とライスのセットを食べたので、ちょっと食べ過ぎたかな。

店の外観 ↓

画像



2017年日本シリーズ第6戦

昨日、横浜2-3で迎えた日本シリーズ第6戦を観に、ヤフオクドームに行った。
結果は、ご存知のように延長の末、ソフトバンクが逆転勝ちで、日本シリーズは2-4で
ソフトバンクの優勝となった。
6戦においても、勝つチャンスはあったが、いくつかの失策が重なっての敗退となった。
このシリーズをみて、横浜が投打で、ソフトバンクに劣っているとは感じなかったが、やはり、走塁、守備や
試合運びといった点で、ソフトバンクの方が、上回っていたと思う。
それでも、セ・リーグ代表として、十分に戦えたと思う。

できれば、6戦に勝って、7戦も戦って欲しかった。
7戦までくれば、サファテも連投になり、どちらか勝ってもおかしくなかったと思う。
私は、横浜が勝っても、負けても、7戦までいけば、結果はどちらでもよかった。

セ・リーグ3位からクライマックスを勝ち上がり、ここまで来るのは、大変なことと思う。
今年の、横浜ベイスターズは、最高の出来だった。

日本シリーズでいろいろと課題が見えてきた。若いチームなので、細かなプレーが、ソフトバンクと比べて
できていない。
荒削りである。
来期以降の課題となるのだろうが、今後どう改善していくのか、楽しみだ。
以前、元広島の監督だった古葉監督が、当時の横浜大洋ホエールズの監督になった時に、広島の時と同じように細かい野球を取り込もうとしたが、うまく行かず、成績もBクラスだった。
横浜には、細かい野球は似合わない気がする。
今回の課題で、走塁や守備等で、課題は見つかったが、来期はそれを克服するのがテーマとしてあがるだろうが、横浜らしくない気もする。 もっと打撃UPで、さらに今の強みを強化していくのも、チーム力UPに繋がると思う。
さて、来期、横浜はどうやって強くなろうとするのか? ラミネス監督や球団側の考え方も見ものだ。

6戦目のスタメン発表、横浜の先発は今永、 ホークスは千賀でなく東浜だった。

画像


レフトスタンドは、横浜ファンばかり ↓

画像


試合を終え、ベイスターズ選手が挨拶に ↓

画像


私は、幼稚園の時から大洋ファンで、ずっと応援している。
今のベイスターズがどういったチームでも、ファンでいるとは思うが、チームも若く、発展途上で、今からどんどん強くなっていきそうで、12球団の中で一番、魅力あるチームと思う。

2017日本シリーズ

今年は、横浜ベイスターズがセ・リーグ3位からクライマックスシリーズを制し、セ・リーグの覇者として、19年振りに日本シリーズに出場。 
現在、5戦まで終わって 横浜2-3ソフトバンク。

ヤフオクドームの2戦を1勝1敗で、横浜スタジアムで2勝1敗となれば、6戦7戦のヤフオクドームで
どちらかで勝てば、優勝と思っていたが、いきなり3連敗で王手がかかる。
4戦、5戦と連勝してなんとか2-3となってる。

2戦、3戦は1点差の試合で、勝つチャンスはあったと思うが、今ひとつ勝ちきれなかった。
4戦は、新人濱口の活躍で勝ち、5戦はまた接戦の1点差で今度は、横浜の勝ち。

クライマックスの日程が伸びたせいか、ローテーションもうまく組めれていないように思う。
ソフトバンクは、クライマックスで左投手に苦戦していたので、今永、濱口、石田を前半の戦いで先発してもらいたかったが、井納~のローテーションは、あまりいいローテーションとは思えない。

それでも2-3なので、明日に6戦目がヤフオクドームで開催される。
6戦のチケットが購入してたので、これで払い戻しにならずに、ホットしてる(^^;

ちなみに、2戦はヤフオクで観戦した。

スタメン↓ 投手は、八幡西区出身の今永

画像


始球式は有名な女優さん↓

画像


7回裏は始まる前の風船飛ばし ↓

画像


明日6戦目の先発は、まだ知らされていないが、ソフトバンクは千賀だろう。
横浜は、2戦に続いて今永と思う。
順番から行けば、井納だが、1戦目に打たれてるのと、リリーフに回りそうな気がする。
もし6戦に勝てば、7戦は、あまり間が空いていないが、濱口ではないだろうか?
あまりにも、4戦目が良かったので。

まずは、明日の6戦目が楽しみだ★