CAMELのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽生竜王、A級順位戦プレーオフ

<<   作成日時 : 2018/03/24 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月からPCの調子が悪く、ずっとブログの更新をしていなかった。
2月末に買い換えたのだが、新しいPCも立ち上がらなくなって、購入した量販店に見てもらうと、
すぐにPC交換してくれた。
しかし、そのPCも今度は、よく落ちる。
来週また、量販店に持って行くつもり・・・・。

2月は、ライブ、3月にはいってズクナシのコンサートを見に行くなど、音楽関係のイベントが多かった。
しかし、3月にはいって、一番の出来事は将棋A級順位戦だった。
そもそも最終戦で、1位候補の久保王将と豊島八段が、ともに敗れる波乱が起こる。
さらに5勝4敗と次点だった稲葉八段、広瀬八段、佐藤九段が勝つ。
全対局を終え、最終戦は抜け版だった羽生竜王(6勝4敗)を加え、6人が同率で並び、なんと6人でのプレーオフになる。
6人!とは、 一年やってきた順位戦は、なんだったんだ。
今回は11人制で、いつもより一人多いA級順位戦。
昔、大山十五世名人が休場明けの順位戦も11人制で、そのときも3人プレーオフだった。
11人の時は、なかなか一人が独走とはならないのだろうか?

最終戦の深浦VS久保の深浦九段の粘り勝ちで、6人プレーオフが確定。 いきなり順位上位の
稲葉八段、羽生竜王が有利になってしまった。

そしてプレーオフ開始、下位の豊島八段が連勝で勝ちあがり、プレーオフ4戦目。
豊島八段 VS 羽生竜王
この対局がすごかった。 家に帰ってニコニコ動画を見る。
会社でも朝から、スマホで棋譜を見ていた。
驚いたのは、下図の局面。

画像


先手が、▲35桂と打ったところ。 素人目にかなり厳しい手に見えた。
次に▲47角成り △51玉 ▲23角成りの攻めがある。 このは角成り取れない。

さて、後手(羽生竜王)は、どう受けるのか、このあたりの受け方でプロとアマの違いがわかるのではないかと
おもってみていたら、わずかで9分,△48とだった。

なんと受けなかった。
羽生竜王が、見落としたとは思えない。
また、この時点で、ニコニコ動画の、ソフトによる形勢判断は、後手良しになってる。

私には、理解できない。
ちなみに、図から、△33金と、受けるのは、以下▲12角成り△48と▲22馬が詰めろになるとのこと。

そのあと、危なげなく羽生竜王が、寄せきった。
私には、上図あたりでも、かなり危ないと思っていたが、ソフトも、きっと羽生竜王も危なげないと思ってたに
違いない。

そして最終戦 稲葉八段VS羽生竜王

先手横歩取りの力戦型。
中盤の終わり頃、少し後手(羽生竜王)が、いいように見えるが、先手も頑強に受けて決め手を与えない。

そして下図。

画像


後手が、△84角と打ったところ。
1手前、先手が、▲47金打 と受けた手が、頑強で、次の攻め手がわからなかったが、後手△84角。
▲57歩と受けたらどうするんだろう。
私には、わからなかった。

しかし、解説の深浦九段が、▲57歩には、△同桂成り▲同金△38歩で、後手良し。
なるほど、△38歩があるんだ。

これは、解説なければ気づかなかった。
本譜は、▲66歩△同角▲56金寄と進むが、以下的確に後手が進め、羽生竜王の勝ちとなった。

プレーオフの羽生竜王の戦いを見てると、その強さは、健在に見える。
4月からの名人戦も楽しみだ。





【中古】 死闘 渡辺明 対 羽生善治?ドキュメント竜王戦? /(ドキュメンタリー),渡辺明,羽生善治 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
(ドキュメンタリー),渡辺明,羽生善治販売会社/発売会社:(株)NHKエンタープライズ((株)NHK

楽天市場 by 【中古】 死闘 渡辺明 対 羽生善治?ドキュメント竜王戦? /(ドキュメンタリー),渡辺明,羽生善治 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

りゅうおうのおしごと!7 (GA文庫)
SBクリエイティブ
白鳥 士郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by りゅうおうのおしごと!7 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽生竜王、A級順位戦プレーオフ CAMELのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる