お気に入りの詰将棋

2か月前、知り合いから詰将棋を出題された。



画像



ぱっと見た感じ、難しそうに見えなかった。
実際に解こうとすると数秒で、打ち歩詰めの筋を発見。

1分もあれば解けると思っていたが、なかなか解けない。
結局、出題されたその日には、解けなかった。
翌日も、合い間をみて、ずっと考えてたけどなかなか解けない。
かなり難しい。
結局、とけるまでに、3時間くらいかかったかもしれない。

意外なことに、合い駒の筋は回答とは、関係なく詰む。
かなりの感動物だ!

作者は、プロの北村昌男氏とのこと。
回答は、下の方に書いておきます。


























25銀、同桂右、13馬、同玉、14飛、同玉、26桂、24玉、34飛、15玉、14飛まで11手詰
posted by CAMEL at 23:36気持玉(0) Comment(2)TrackBack(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • keme

    初手25銀がなかなか出てきませんでした。
    詰め将棋って難しいです。
    2011年11月17日 12:19
  • CAMEL

    私は3手目がなかなか出なくて、堂々巡りになってました。
    2011年11月19日 16:43

この記事へのトラックバック