CAMELのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年日本シリーズ第6戦

<<   作成日時 : 2017/11/05 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、横浜2−3で迎えた日本シリーズ第6戦を観に、ヤフオクドームに行った。
結果は、ご存知のように延長の末、ソフトバンクが逆転勝ちで、日本シリーズは2−4で
ソフトバンクの優勝となった。
6戦においても、勝つチャンスはあったが、いくつかの失策が重なっての敗退となった。
このシリーズをみて、横浜が投打で、ソフトバンクに劣っているとは感じなかったが、やはり、走塁、守備や
試合運びといった点で、ソフトバンクの方が、上回っていたと思う。
それでも、セ・リーグ代表として、十分に戦えたと思う。

できれば、6戦に勝って、7戦も戦って欲しかった。
7戦までくれば、サファテも連投になり、どちらか勝ってもおかしくなかったと思う。
私は、横浜が勝っても、負けても、7戦までいけば、結果はどちらでもよかった。

セ・リーグ3位からクライマックスを勝ち上がり、ここまで来るのは、大変なことと思う。
今年の、横浜ベイスターズは、最高の出来だった。

日本シリーズでいろいろと課題が見えてきた。若いチームなので、細かなプレーが、ソフトバンクと比べて
できていない。
荒削りである。
来期以降の課題となるのだろうが、今後どう改善していくのか、楽しみだ。
以前、元広島の監督だった古葉監督が、当時の横浜大洋ホエールズの監督になった時に、広島の時と同じように細かい野球を取り込もうとしたが、うまく行かず、成績もBクラスだった。
横浜には、細かい野球は似合わない気がする。
今回の課題で、走塁や守備等で、課題は見つかったが、来期はそれを克服するのがテーマとしてあがるだろうが、横浜らしくない気もする。 もっと打撃UPで、さらに今の強みを強化していくのも、チーム力UPに繋がると思う。
さて、来期、横浜はどうやって強くなろうとするのか? ラミネス監督や球団側の考え方も見ものだ。

6戦目のスタメン発表、横浜の先発は今永、 ホークスは千賀でなく東浜だった。

画像


レフトスタンドは、横浜ファンばかり ↓

画像


試合を終え、ベイスターズ選手が挨拶に ↓

画像


私は、幼稚園の時から大洋ファンで、ずっと応援している。
今のベイスターズがどういったチームでも、ファンでいるとは思うが、チームも若く、発展途上で、今からどんどん強くなっていきそうで、12球団の中で一番、魅力あるチームと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年日本シリーズ第6戦 CAMELのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる