CAMELのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第24回北九州将棋フェスティバル

<<   作成日時 : 2016/09/20 22:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

18日の日曜に、北九州将棋フェスティバルに行った。
毎年、小倉で開催されてるが、いつの間にか9月になってる。
いつもは、3月にあってたのだが・・・。

今回もプロ棋士が10人以上来て、公開対局や、指導対局、トークショーが行われる。
普段、プロ棋士に会うことはないので、貴重なイベントだ。

ことしの対局は、
・室谷女流二段 VS 山口女流二段
・森下九段・豊川七段 VS 中田七段・菅井七段 のペア将棋
・山崎八段 VS 行方八段

また、ペア将棋が少し早く終わったので、菅井七段、斎藤六段の3分切れ負け将棋が行われた
3分将棋とはいえ、振り飛車VS居穴の見ごたえ十分の内容だった。
ただ、読み上げと、解説が追いつかないので、局後にじっくり解説して欲しかった。

画像


↑ は、その3分切れ負け将棋の写真。
結果は、端から攻めた振り飛車側(菅井七段)が勝利。 両者とも1分以上の時間を残してたようだ。

メインの対局は、山崎八段 VS 行方八段。
これは相掛かりの力戦。 私にはよくわからない。

次の一手は、下図。
画像


第一感は▲86歩だったが、▲55歩がいい手に思えて、私は▲55歩にしたが、正解は▲86歩だった。
解説では、▲55歩だと△同銀以下、後手も決戦する手があり、先手としては面白くないとのこと。
なるほどねえ。

局面は、後手が少し苦しいようで、局面が落ち着くと先手がよくなるので、後手は勝負に行かざる
得ない状況のようだ。

今週は、九州の職団戦もあるので、駒を使って実戦を積んでおかなければいけないと思っていたが、
こういったプロの将棋に触れたことで、少しは役にたてたと思う。

もしかすると、将棋は観戦のほうが楽しいのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第24回北九州将棋フェスティバル CAMELのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる