CAMELのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 約37年ぶりの唐そば

<<   作成日時 : 2007/11/11 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土日で東京に行った。
目的は、日曜の朝から、将棋の団体戦に出るためで、土曜から東京に行く。
せっかくなので、土曜の昼から、幕張のモーターショーに行って、それから渋谷の唐そばに行く。
山手線の渋谷駅を降りて、逆方向にひたすら歩く。 何かおかしいと思い、唐そばの店に電話して確認! 方向が逆と気づく。
また渋谷駅にもどり、今度は逆方向に・・・・・すぐ見つかった(^^;
私が、小学生くらいのときに、黒崎で食べて以来だから、37振りと思う。
当時は、家で作って食べるインスタントラーメンは好きだったが、外の店で食べるラーメンは嫌いだった。
理由は簡単で、野菜が嫌いだったからだ。
今もそうなのだが、いまはそこそこは食べれるようになった。
当時、ラーメンにもやしが入ってたら、ほんとに嫌だった。
家で作るラーメンは、そのへんは問題ない。
唐そばも、何度か行ったのだが、別に好きで行ってたわけではなく、数人で黒崎に出たときに、そこにあったから、入っていたものだ。
別に私の好みで行ってたわけではない。
でも、子供の頃に知ってるラーメン店といえば、唐そばだけだった気がする。
数年たって、黒崎の唐そばが閉店し、東京で店をだし、結構有名店になってるらしい。
子供の食べてた唯一のラーメンって、いったいどんなラーメンだったのだろうか!
一度は、食べてみたいと思っていた。

画像


ドラマなら、37年ぶりに食べるのだから、歓喜に涙を流す場面かもしれないが、何せ、子供のころなので、全然覚えてない(^^;
スープはあっさりで、そんなに豚骨という感じがしなかった。
黒崎にあったときも、こうだったのだろうか?
2年前、渋谷の一欄に行った時も、これって豚骨?と思ったことを思い出した。
同じ渋谷だし、もしかしたら、東京風に変化していったのだろうか?
九州の豚骨という感じはしなかった。
あと、ラーメンは600円と高かったけど(関東では標準?)、おにぎりは安かった。(100円)
店内の雰囲気は、昭和レトロ風で、古き良き時代という感じがした。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
約37年ぶりの唐そば CAMELのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる